Firefoxで参照元ヘッダをオンまたはオフにする

Mozilla Firefoxを使用してWebサーバーにアクセスすると、訪問者がどこから来たのかをサーバーに通知する「参照元」を要求できます。 この情報を共有したくない場合は、この調整で参照元の報告をオンまたはオフにすることができます。

  1. Firefoxを起動し、アドレスバーに「 about:config 」と入力して[Enter]を押します。
  2. 警告メッセージが表示された場合は、[ リスクを承諾します。
  3. network.http.sendRefererHeader ”というエントリを見つけてダブルクリックします。
  4. 必要に応じて、エントリを次のいずれかに設定します。
    • 0 - 参照元を無効にします。
    • 1 - リンクをクリックしたときにRefererヘッダを送信し、次のページにdocument.referrerを設定します。
    • 2 - リンクをクリックするか画像を読み込むときにRefererヘッダを送信します。