macOS用のOutlook 2016で自動検出リダイレクトの警告を無効にする

Microsoft Outlook 2016に次のようなメッセージが表示されることがあります。

アカウントの新しい設定を取得するために、OutlookはサーバーAutodiscover-s.outlook.comにリダイレクトされました。 このサーバーに設定の構成を許可しますか?// autodiscover-s.outlook.com/autodiscover / autodiscover.xml

ソースを完全に信頼する場合、またはExchange管理者から指示された場合にのみ、[許可]をクリックします。

このメッセージが頻繁に表示されて無効にしたい場合は、次の手順を使用して無効にすることができます。

  1. デスクトップ/ Finderから、「 移動 」>「 ユーティリティ 」の順に選択します。
  2. ターミナル 」アプリケーションを開きます。
  3. 次のコマンドを入力してからEnter 」を押します。

    defaults write com.microsoft.Outlook TrustO365AutodiscoverRedirect -bool true