Android - デスクトップ版のWebページを表示する方法

Androidデバイスはデスクトップ版のWebページを非常にうまくレンダリングできるため、モバイル版のWebサイトはもう必要ないと思われるでしょう。 私は彼らがいつか便利になると思います。 モバイル版のWebページは高速にロードされますが、デスクトップ版よりも機能しない、不適切に表示される、または選択肢が少なくなることがあります。

幸いなことに、Androidでは、フルバージョンのWebページを表示する方法がいくつかあります。 これがあなたのAndroidを無駄のない、つまりWebページ表示機に変えるために使える3つです。

オプション1 - Google Chromeの設定

Google Chrome for Androidには、デスクトップ版のWebサイトをすばやく表示するための便利なオプションがあります。 サイトにアクセスして、[ メニュー] > [ デスクトップサイトのリクエスト ]の順に選択してください

オプション2 - Webページ上のオプション

一部のWebページにはデスクトップ版に切り替えるためのリンクがあります。 リンクは通常、ページ下部のどこかに隠れています。 「モバイル以外」、「クラシック」、「フルサイト」、または「通常のページ」というリンクを探します。

オプション3 - ユーザーエージェントの設定

Webブラウザでユーザーエージェントを設定すると、恒久的にアクセスするすべてのWebサイトのデスクトップバージョンにアクセスできます。 Androidマーケットで利用可能なサードパーティ製ブラウザのほとんどには、デフォルトでUAStringを設定する機能があります。

ユーザエージェントを設定できる人気のあるブラウザはFirefoxです。 これらの手順を使用して、ユーザーエージェント文字列を任意の値に設定できます。

  1. アドレスバーに「 about:config 」と入力し、Enterキーを押します。
  2. 行を追加するには、 +を選択します。
  3. 名前 」は「 general.useragent.override 」に置きます。
  4. ブール 」をタップして「 文字列 」に変更します。
  5. Enter the string 」には、必要なデスクトップユーザーエージェント文字列を設定します。 例:「 Mozilla / 5.0(Windows NT 10.0; Win64; x 64)AppleWebKit / 537.36(GeckoのようなKHTML)Chrome / 60.0.3112.113 Safari / 537.36 」。

  6. 作成 」をタップすれば完了です。

それで、それらは私があなたのために持っている3つのオプションです。 あなたのAndroidにモバイル版ではないWebサイトを表示させるには、これで十分なはずです。 他に何か追加するものがありますか? 下のコメント欄に投稿してください。